target="_blank" rel="nofollow">

「総量規制」で借りれない!【お金を工面する裏技】

 

総量規制で借りられないはウソ

女性オペレーター画像
総量規制を一言でいうと、「個人の借金制限」です。逆に言えば、こんな法律が出来る前はいくらでも借りれたので、自殺者、悪徳業者が蔓延していました。今、現在、もっとお金を借りたい人もいるでしょうが、自分に手に負えない金額になったときは人生の終わりですよ。

 

さて、「総量規制」が出来てから借入できる金額は原則、年収の3分の1まで制限されています。(一部例外となる借入れもありますが。)

 

つまり、消費者金融などで借金できるのは、年収300万円の人は総額で100万円までとなります。これ以上は借金することは原則できません…

 

例えば、すでにA社で30万円を借りている場合、B社で借りれるのは最大70万円。ただ、年収が上がればもちろん借りられる額も当然増えます。

 

 

総量規制の対象外の借金

貸付けの契約にはいくつかの種類があって「個人向け貸付け」、「個人向け保証」、「法人向け貸付け」、「法人向け保証」の4種類。規制対象は、「個人向け貸付け」のみです。

 

「個人向け保証」、「法人向け貸付け」、「法人向け保証」は総量規制の対象外となります。ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は対象となりません。

 

そうそう、あとは一本化を目的とした借金は総量規制の対象外。借金をまとめる目的の一本化プランなら審査が通れば法的に借り入れ上限がありません。

 

 

↓↓↓闇金融・詐欺金融の調査完了↓↓↓

 
バイナリーオプションの儲け方教えます!

このサイトでは、お金の工面方法の情報を集めていますが、当サイト管理人が仕事もしないで毎日サイトを更新したり、一日中ゴロゴロしたり、思い立ったときいつでも自由に旅行なんか行けちゃったりするのはバイナリーオプションで儲けているからです^^

えっ?ビットコインの方が儲かるんじゃないの?仮想通貨みたいな不確実で死ぬかもしれないジェットコースターにアナタは本気で乗りたいの?

バイナリーオプションを一言で表せば、スロット(ジャグラーよりも)やパチンコ(海物語よりも)のルール・打ち方なんかよりずっと簡単かつ当たり確率と時間効率の良いギャンブルです。